韓国ダイエット法

たった10分でOK!韓国では常識のヒップアップ法について詳しく調べてみた

SALAN
こんにちは!サランです。

キュッと引き締まったお尻は、それだけでスタイルをよく見せてくれるもの。

ダイエットでお尻は後回しにされがちですが、意外とよくみられている場所です。

韓国女子は、キュッと上がったお尻の持ち主がとても多いのですが、どのようにヒップアップしているのでしょうか。

今回は、韓国で人気のヒップアップ法について調べてみました♪

お尻が垂れてしまう・ハリがなくなる原因とは?

ヒップアップ法を試す前にまずは原因を探りましょう。

原因がわからないと、対策してもまた同じ理由で元に戻ってしまう可能性があります。

ということで、お尻が垂れてしまう・ハリがなくなってしまう原因を詳しく解説していきます。

1.お尻の筋肉が低下している

お尻が垂れてしまう原因は色々ありますが、

最も多いのは加齢や運動不足によるお尻の筋肉の衰えです

お尻を支える筋肉がしっかり鍛えられていることで、美しいヒップラインが手に入ります。

2.デスクワークなど座っていることが多い

デスクワークなど座っていることが多いと、血行が悪くなってしまいます。

体の巡りが悪いと、老廃物がしっかりと排出されず体に留まってしまい、それが脂肪となってしまうのです。

 

3.姿勢が悪い

姿勢の悪さは体に様々な悪影響を及ぼします。

悪い姿勢で生活していると、お尻の筋肉が衰えて、お尻が垂れてしまう原因となります。

4.骨盤がゆがんでいる

骨盤の歪みもまた、お尻が垂れてしまう原因の一つ。

普段から足を組んでいたり、出産や姿勢の悪さで骨盤がゆがんでしまうと

血液やリンパの流れが滞ってしまい下半身太りへとつながってしまうのです。

5.下着のサイズが合っていない

意外と疎かにしがちなのですが、馬鹿にできないのが下着のサイズ。

下着のサイズが合っていないと、ヒップからはみ出た脂肪が流れて形が崩れてしまい、お尻が垂れる原因となります。

ヒップアップできる運動を動画で解説

実際にどんな運動をすればヒップアップすることができるのか、韓国で人気のエクササイズを見つけたのでご紹介します。

毎日たった10分間、1日のうち何回か分けて運動すれば、美しいヒップラインを手に入れることができますよ。

 

1.ブリッヂ運動


仰向けになり、肩から上は床につけたまま膝を曲げ、背中と腰、お尻を持ち上げて小さなブリッジをします。

呼吸を止めないようにしながら持ち上げて、その後ゆっくりとお尻を床に戻しましょう。

この動作を30回1セットで、休憩しながら3回繰り返します。

地味な動きに見えて意外と疲れるので、無理せず休憩を挟みながら行ってくださいね。

 

2.ドンキーキック運動


四つん這いになり、上半身は出来るだけ床と並行に真っ直ぐになるようにしましょう。

ヒザの角度は90度にキープし、片足を上に持ち上げるように蹴り上げます。

太ももが床と並行になるくらい持ち上げたら、そのポーズのまま2秒ほどキープ。ゆっくりと足を下ろし、床につかないギリギリまで下ろしたら、再び足を持ち上げます。

左右ともに15回を1セットで、3回繰り返しましょう。

ドンキーキックはお尻のふくらみを作っている、大殿筋を鍛えるのに特に効果的です。

ヒップエクステンション


まずは四つん這いになり膝は90度の角度でキープ、上半身は床と並行になるようにします。

片足を上に上げ、かかとをできるだけ遠くに伸ばしましょう。

上半身から太もも、かかとまでを全て一直線に同じたかになるように伸ばすイメージです。

15回をワンセットとし、左右ともに3回行いましょう。

 

ヒップアップを叶える5つの習慣

なかなかエクササイズをする時間が取れない!という方は、普段の生活に取り入れられるヒップアップ習慣をご紹介します。

1.正しい姿勢で歩く

背筋をまっすぐ伸ばし正しい姿勢で歩くことは、ヒップアップするには大事です。

背筋を伸ばし、肩甲骨を寄せて胸を開きましょう。爪先はまっすぐ前向きにし、かかとから着地します。

反対側の足は膝をまっすぐにし、足の親指から蹴り上げるようにすると、正しい姿勢で歩くことが可能です。

2大股であるく

姿勢良く大股で歩くようにすると、太ももやお尻、腹筋まで使われるので、ヒップアップにつながります。

いつもよりもほんの少し、大股で歩くようにしてくださいね。

3.電車ではできるだけ立つ

電車では思わず座りたくなってしまいますが、疲れていない時は出来るだけ立つようにするだけで、ちょっとしたエクササイズ効果が期待できます。

立っている時は、お尻に力を入れるようにし、お尻から太ももにかけて効果的に引き締めましょう。

4.自分に合った下着をつける

下着のサイズが合わないと、はみ出た脂肪が流れて垂れてしまうので、サイズの合った下着をつけることもヒップアップへとつながる習慣です。

ショーツを履いた時にお尻全体がおさまっていて、しっかりと包み込んでくれるものを選びましょう。

 

5.片足立ちをする

片足立ちは手軽にできるトレーニングです。片足で立っているだけなのに引き締めの効果が期待できます。

片足立のやり方はとても簡単で、片方の足を床上5〜10cm程度あげるだけ。

コピーを取っているときや、お茶を入れるとき、バス・電車の待ち時間など、ちょっとした時間にぜひ取り入れてみてくださいね。

 

ヒップアップ法まとめ

今回はヒップアップについてご紹介しました。

ヒップアップするためには、トレーニングや日々の習慣を変えるなど、継続して行うことが大事です。

今理想的なヒップラインじゃないとしても、続けていれば必ず理想的なお尻を手に入れることができるので、取り入れられるところから試してみてくださいね!

-韓国ダイエット法

Copyright© サランの韓国ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.