韓国ダイエット法

ケトジェニックダイエットのやり方や効果を大調査!3日で2kgも夢じゃない??

ダイエットで一番辛いのが、『食事制限』なのではないでしょうか。

今回紹介するのは、韓国の健康番組『私は体神だ』で放送されて話題になっている『ケトジェニックダイエット』

無理な食事制限をすることなく、『糖質だけ』を制限するダイエットです。

簡単ですぐに効果が出る人はなんと3日で2kgは落ちた!という口コミもあるほど…!

今回はケトジェニックダイエットのやり方や効果、口コミを紹介します♡

ケトジェニックダイエットとはどんなダイエット?

『ケトジェニック』とは、ケトン体を生産するという意味。

ケトン体という言葉はあまり馴染みがありませんが、実はこのケトン体、脂肪を燃焼することで生まれるエネルギーなのです。

普段の私たちのエネルギーの源は糖質なのですが、その糖質を摂らないことで糖質が足りない状態になり、糖質の代わりになるエネルギーとしてケトン体をつくります。

この脂肪燃焼の仕組みを利用したのがこのダイエットで、『糖質制限ダイエット』と呼ばれることもあります。

 

ケトジェニックダイエットの方法・やり方を紹介!

体重・体脂肪率を毎日チェックしながら、糖質を制限してたんぱく質や食物繊維、脂肪、ミネラルを多く摂る食事をします。

パンやごはん、麺類などの炭水化物やお菓子を控え、肉や魚介類、野菜をしっかり食べましょう。

1日当たりの糖質の目安摂取量はどのくらい?

効果が出やすい糖質制限:約30g/日

効果が出やすい反面、体調を崩しやすくなるので注意。

 

スタンダードな糖質制限:約80g/日

体調面も考慮して徐々に体重を落としていきたい人におすすめです。

 

ゆるく糖質制限:約120g/日

もともと細身の方が無理して痩せると危険です。

ケトジェニックダイエットにはダイエット以外にもメリットがあるので、ゆるく続けていきましょう。

 

ケトジェニックダイエットのダイエット期間はどのくらい?

個人差もありますが、このダイエットを始めてすぐに痩せるというわけではありません。

脂肪が燃焼されてケトン体が生成される状態になるまでにはある程度時間がかかるからです。

一般的には、以下のような期間で変化が現れると言われています。

開始3日目まで:水分が抜けるためにある程度体重が減ります。

開始2週間目:脂肪燃焼により体重が減ります。

開始2か月目:低糖質な食事に慣れてきます。

 

ケトジェニックダイエットのメリットは?

ケトジェニックダイエットには、ただ痩せるだけでなく様々なメリットがあるため多くの人が実践しています。

以下、3つのメリットを挙げてみました。

 

メリット1:確実に痩せる

○○ダイエットと謳うものものの中には、効果が期待できないものもあります。

ですが、ケトジェニックダイエットは生体内のシステムを利用した方法なので、数週間で確実に痩せることができます。

メリット2:肌がきれいになる

糖質を制限することで『糖化』が起こりにくくなります。

糖化は老化を促進すると言われており、細胞を劣化させるのです。

その影響は肌だけにとどまらず、動脈硬化やアルツハイマーなどの病気の原因になることも。

メリット3:空腹感がない

韓国式ダイエットには過酷なものがある中で、このダイエット方法は空腹を感じにくいのが大きな特長。

摂取カロリーは減らさなくて大丈夫なので続けやすく、挫折しにくいでしょう。

 

ケトジェニックダイエットの注意点をチェック!

このダイエットは、ただ酒食やお菓子を食べなければよい、というものではありません。

いくつか注意点があるのでご紹介します。

 

腸内環境が悪化しやすい

筋肉のアミノ酸が消費されてしまうため、通常の食事よりも多くたんぱく質を摂る必要があります。

そこで肉類ばかりを食べていると、腸内環境が悪化して便秘になりやすくなったり、肌荒れの原因にもなったりしてしまうのです。

食物繊維や乳製品などを積極的に食べて、腸内をきれいに保ちましょう。

また、肉類だけでなく、魚介類や大豆などをバランスよく食べることをおすすめします。

体調面に配慮が必要

はじめの数日間は、頭痛、吐き気、めまい、眠気、疲れやすいなどの症状が出ることがあります。

仕事や行事などで忙しいときにはダイエットをしないか、ゆるく糖質制限をすることをおすすめします。

知らない間に糖質をとってしまうことも

野菜は体にいいというイメージから、ダイエット中に積極的に野菜を食べる方は多いでしょう。

しかし、注意しなければならないのが根菜類。

例えば、さつまいもは白米と同等、品種によっては白米以上の糖質が含まれていることもあります。

じゃがいもは、ごはんの半分くらいの糖質なので食べ合わせを考えましょう。

緑黄色野菜のなかでも栄養価の高いかぼちゃは、じゃがいもと同等の糖質が含まれています。

 

また、フルーツも健康に良さそうですが、実は『フルクトース』という糖がたくさん含まれているので注意が必要です。

バナナやブドウなど、甘いフルーツは避けたいですね。

ドライフルーツにもたくさんの糖質が含まれています。

 

さらに、便秘改善のためにヨーグルトを食べることは望ましいですが、砂糖をかけすぎないようにしましょう。

ヨーグルト自体にも乳糖という糖が含まれているので、ヨーグルトの食べすぎはNGです。

プレーンヨーグルトは苦手という方には、ナッツ類と一緒に食べることをおすすめします。

 

ケトジェニックダイエットQ&A

Q.糖質は制限しても健康に影響はない?
A.摂取量を守れば大丈夫です。

糖質を長期間、完全に抜いてしまうと健康に悪影響を及ぼしますが、期間を決めて適切な量を摂取すれば問題ありません。

それよりも、糖質過多な状態こそ肥満や病気の原因になるのです。

 

Q.お酒は飲んでもいい?
A.飲んでも良いお酒と、避けたほうが良いお酒があります。

飲んでもOK:ウイスキー、辛口ワイン、焼酎、その他度数の強いお酒

NGなお酒:甘口ワイン、ビール、果実酒、日本酒

 

低糖質な韓国料理・韓国おやつを紹介!

こんにゃくチャプチェ

春雨は100gあたり342kcalと、意外に高カロリーで糖質がたくさん含まれています。

そこで、春雨を糸こんにゃくで代用することでヘルシーなチャプチェを作ることができます!

 

 

キムチ

韓国料理で欠かせないキムチは、実は超低糖質!

発酵食品の中でも特に美容・健康への効果が高いのも嬉しいポイントですね。

ダイエットのご褒美に、お店に食べに行っても◎。

キムチはごはんと一緒に食べるだけでなく、アレンジしても◎。

https://twitter.com/YUYA88888888888/status/1194548544679464961?s=20

ヤンニョム豆腐

植物性たんぱく質を摂るにはぴったりの食材。

おすすめレシピはヤンニョム豆腐です。

身体も温まるのでこの時期にはぴったり!

 

チーズ

チーズは意外と糖質が少ないので我慢しなくてOKです。

おやつにつまんだり、お酒のおつまみにしたり。

韓国料理とのコラボも多いですよね。

https://twitter.com/orc_Aika__65/status/1194577176315736065?s=20

ナッツ

ダイエット中にどうしても間食を食べたくなったら、ナッツがおすすめです。

ナッツは低糖質ですがビタミン類の栄養が豊富で、良質な脂肪酸が含まれているので、小腹がすいたときに適度な量を食べると良いでしょう。

一日の目安量は20粒前後です。

https://salan-blog.com/orate/

こちらの記事でも紹介しているので参考にしてみてくださいね♡

 

ほかにも食べて良い食材がたくさんあるので、無理なくダイエットを続けられそうですね。

 

ケトン体チェックをして、自分がケトン体体質か調べる方法も…!

痩せている実感はあっても、本当にケトン体が出ているのかどうか、気になりますよね。

実は、病院で検査を受けなくても自宅で簡単にケトン体が出ているかどうかをチェックする方法があるのです。

ケトン体試験紙を使って尿中にケトン体が含まれているかどうか調べます。

ドラッグストアでは取り寄せとなることが多いようですが、楽天市場でも手軽に購入できるので試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

韓国で今話題のケトジェニックダイエットについてご紹介しました。

脂肪を燃焼して確実に痩せることができるのでおすすめです。

みなさんもぜひ、試してみてくださいね。

 

 

-韓国ダイエット法

Copyright© サランの韓国ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.